ウォーキング?

だんだん日中も暖かくなり、昨日は、かなり暑くなって、夏☀️⁉️と思うくらいでした?
春になると、薄着になりますし、ダイエット広告などもよく目にします。
ダイエットには運動が欠かせないと思うのですが、なかなか1日の中で、時間を選び出して運動することは難しいですね。 しかし、エネルギーをよりよく消費して体脂肪を燃やせる時間帯は早朝や午前中に運動をするといいそうです。早朝や午前中に運動することによって、交感神経のスイッチを早く入れることができ代謝を高め、脂肪を燃焼しやすい体作りをすることができるらしいのです。エネルギーの消費量が多いと早くおなかがすきますよね。そういえば、朝食から昼食までの時間帯が昼食から夕食までの時間帯より短いのに、私は、よくおなかがすきます。
今回は私にもできる正しいウォーキングについて調べてみました。
ダイエットのための正しいウォーキングは背筋をピンと伸ばし、歩幅は普段歩く時よりも大きく開きます。
普段の歩幅は身長×0.37くらいらしいのですが、ウォーキングの場合は身長×0.45くらいが理想の歩幅です。身長が160センチの方なら70センチくらいです。そして、腕を大きく振り、腰を少しひねりながら早足で歩きます。つま先で地面を蹴り、かかとで着地しましょう。
脂肪は運動し始めてから20分経ってからじゃないと燃焼しないので、止まらず歩きましょう。
私も、効果が出るのを楽しみにしながら、家から駅まで頑張って、歩いてみます(^-^)/